婚約指輪で誓う愛~ハッピーな結婚をするために~

指輪

指輪に最適な素材

指輪

結婚指輪は夫婦で一生身につける大切なアイテムです。購入する際にはデザインなどにこだわることも大切ですが、ずっと身につけられるように素材に注目することも需要だと言えます。指輪の素材として人気のあるシルバーやプラチナなどの金属には、それぞれ特徴があります。デザインによっては適した金属があるため、オーダーメイドで結婚指輪を制作する際にもしっかりと考えてみる必要があります。結婚指輪に使用される宝石で特に人気のあるダイヤモンドは、リングが銀である方がより美しく輝くとされています。そのため、結婚指輪の素材として最も人気があるのがシルバーやプラチナなのです。これらは加工もしやすく、さまざまなデザインを楽しむことができます。ゴールドに銀メッキを施したりする方法もありますが、メッキが剥げてしまうような場合もあるため、純粋な金属を素材として使用することが望ましいと言えます。

プラチナなどの素材の他に、結婚指輪の素材として人気を集めている金属の中にパラジウムやチタンがあります。これらはシルバーやプラチナよりも3分の1ほど軽いのに対し、衝撃や摩擦にもとても強いといった特徴を持っています。一生使い続ける結婚指輪の素材としては最適な特徴を持ち合わせているのです。また、金属アレルギーに反応しないということでも人気です。アレルギーでアクセサリーの着用が不可能な方でも、パラジウムやチタン製の指輪であれば安心して身につけることができます。硬い素材なので加工が難しいとされていましたが、近年金属の加工技術が向上したことで様々なデザインに加工することが出来るようになりました。結婚指輪の購入を考えている方は、これらの素材にも注目してみても良いでしょう。

Copyright © 2015 婚約指輪で誓う愛~ハッピーな結婚をするために~ All Rights Reserved.